TOP>体

イルカの体

陸上の生物からの進化したイルカはどのような体なのでしょうか。

呼吸

息継ぎは口でするのではなく、噴気孔と呼ばれている頭頂部にある鼻孔を開けて肺呼吸をします。

イルカの耳は目の後方に小さな穴があります。けれどイルカは顎で音を感知するため、耳の能力は退化しています。

ヒレ

鎌形あるいは三角形の背びれを有する種類が多いですが、背びれがほとんどない種類もいます。
前足に相当する部分に胸びれがあり、後ろ足は退化してわずかに骨のカケラとして体内にあるそうです。

水の抵抗を最小限にするために、紡錘型の体です。