TOP>進化の過程

イルカの進化の過程

イルカは、もともとは陸上で生活する生き物だったと考えられています。
それは、牛ともカバとも言われていますが、近年の研究結果からカバではないかと言われています。
足がヒレに変化したなんて面白いですよね。

第4のヒレを持つイルカ

2006年に第4のヒレを持つイルカが発見されました。
イルカは、胸ビレ・背ビレ・尾ビレの3つのヒレを持っています。
第4のヒレは、後ろ足だったものが進化しのでは?と考えられています。

イルカの祖先

イルカの先祖は約6000万年前のメソニックス類ではないか?言われています。 メソニックス類とは4本足で歩く、熊のような動物で、貝や魚を主食としていました。 なぜ、水中で生活するように進化していったのかというと、敵から身を守るために進化したそうです。